スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレッシャー

7/19

実は連休の最終日も遠賀川に出撃していました・・・。
前日の結構な釣果もあったんですが、昨日は朝の間に釣れたけど昼からとかどうなんだろう?
そんな事を考え始めてしまい、だったら検証しに行くしか無いわなと三度出撃。

時刻は1330時。どう考えても最低の時間です。
見事に晴れ渡った空から大量の紫外線が降り注ぎ、皮膚がちくちくする感じで
一瞬、やっぱ行くの止めようかな・・・とか考えもしましたが、この先暫くは
何時行ってもこんな感じだしなと、勢いつけてお出かけ。

で、現場に着くと既に先行者が・・・。
しょうがないので近所のめぼしいポイントを突付いて見ますがギルが釣れる程度で
本命には会えません。やっぱりあそこしか・・・ともう一回見に行くと今度は別の
団体様が釣ってますorz
ぬうう・・・やっぱり人気ポイントなんだなぁ・・・とか考えつつ更に別のポイントに
行ってみますが、それらしい反応はありません。平常時には朝の間に結構釣れたりする
ポイントなんですが、濁りきった水がえらい勢いで流れてる現状はやっぱり宜しくないようです。
・・・・やっぱりあそこしか・・・・。
そして三度様子を見に行きます。(結構しつこい)

・・・・・・また別のアングラーが入ってますね・・・・orz
確認出来ただけで8人が入れ替わり立ち代り入ってるようです。

・・・ん?いや、今回は先行者はあるものの、お目当ての場所には何とかは入れそう。
そんなこんなでようやく目的地に到着。

到着したはいいが・・・ここまで人が叩きまくったポイントで釣れるのか?(汗
それに気付いた途端にテンション下がりまくりです。
その下がりまくってるところに更に追い討ち。先行者のツレと思しき人が合流。
また一人増えました♪
なんだか、妙な場所に道具を置きっぱなしにしてるなーとは思ってましたが
もう一人別に居たんですね・・・。

しかし、もはやここまでくるといっそ清々しい。

この凶悪なほどにプレッシャーが上がりまくって恐らくは結構抜かれてる
ポイントから、更に魚を引き出せるのか!?今日の目的が一段階上がるだけの話だっ!
殆ど絶望的な感じもしますが、それなりに通った経験を動員して挑みます。

一番攻めたいポイントは流れ込み・・・ですが、そこは後から来た方の足元。
さすがにそこは攻められません。
しょうがないので、通常時の地形を思い出しつつ、テキサスのデスアダーを
色々投げてみますが反応無し。今度はカットテールのスプリットを同じところに
流してみますが、これも不発。そして最後の希望、フラッシュJのスプリットで
同じコースを攻めます。
ふと気が付くと、後ろには3名ほど新たな人が来てました・・・どんだけ人気なんだここはっ(汗
と、その時、遂にヒット!
うひー!ギャラリー付きかよッ!こりゃバラせんな・・・(汗
微妙に緊張しつつ捕獲したのはレギュラーサイズの40up。
よくもまぁ、この厳しい中獲れたもんだと我ながら感心しつつ更に続行。

しかしながら、さすがに次は厳しい様子。
まぁ、一本だけでも獲れたのは僥倖というヤツかなぁ・・とか考えていると
先行者のお二方が撤収。
!!今しかねぇ!!っと流れ込みを直撃。既に結構叩かれてるのを横目で見てましたが
それでも攻めずには居れません。
流れのスジを遡る様に流して2投目、ココン・・ぐ・・ぐーーーっ!とバイト。
よっしゃーきたー!!っと、アワセを入れますが、すっぽ抜け。
???今まではこのパターンで飲まれることはあっても、抜けたことはなかったのになぁ。
もう一度同じコースをトレースすると再びバイト。
今度は送りに送ってフッキング。今度はバッチリ決まったようです。
冠水しているブッシュをかわしつつランディングしたのはやっぱり40up。
あれだけ送ったので飲まれてるかと思いきや、ギリギリの皮一枚(汗
釣れはしたものの、プレッシャーはちゃんとかかってるのか・・・。

それにしても・・・あれだけ叩かれてたのによく出たな。
こりゃもしかしたらもう一本くらい獲れるんじゃなかろうか?
絶望が根拠不明な希望にすり替わっていきます。(いい気になってるとも言います)

しかし、世の中そんなに甘くはありません。
暫くキャストを繰り返しますが、ノーバイト。元気のいい太陽に炙られて
人間も結構疲弊してきました。

・・・あと15分で1500時か・・・その辺りで引き上げるかな・・・と

ぼーっとしつつ、キャストしていると滝壷に魚影が!

暑さでダレてた意識が急速に活性化。
コイツを捕獲して今日はオシマイと言うことにしよう。
次の一投でケリがつくことを確信しつつ、丁寧に流します。・・・・が・・・

あれ?何も反応が無い??

更に数投しても全く反応がありません。
おかしい・・・このパターンなら居れば喰うのに・・・。

もしかしたらコイ辺りと見間違えたのか?いや、アレはバスだったはず。
ならば何故バイトが無い?遂にプレッシャーで口を使わなくなった?

・・・もしくは、もう居なくなったとか?
色々考えてると、ふと前に聞いた事を思い出しました。

「通すコースを変えると反応しなかった個体もバイトする事がある」

ならばと今度は逆から、上流から流れてきたベイトを演出してみた途端、即バイト。
前の一本がかなり浅い掛かり方だったので、今回も散々送ってフッキング。
ラインを送りつつ丁寧に寄せてランディングすると、やっぱり皮一枚でした。
あぶねーなおい・・・(汗

そんなこんなで色々考えつつ捕獲したコイツを最後に終了。

この数日の釣行は悪条件下でしたが、色々勉強になったような気がします。
後はこの経験を他の場所で上手く活用出来るかどうかがカギですな。
スポンサーサイト

テーマ : バスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BOSE

Author:BOSE
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
タイドテーブル
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。