スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野池で70の・・・

前回の記事の翌日、つまり頓田を単騎で攻めた翌日、今度は近所の野池へ釣行してみました。
ここは、去年N氏が服着たまま泳ぐ羽目になった場所です・・・。

出撃したのは1000時を既に回った頃。天気も良かったので人間は既に萎え萎えです。
ここは既に何回か来てたんですが、その時は殆ど満水時で、お目当ての場所にはいけませんでした。
しかし、今回はいい具合に減水しています。
いそいそとお目当ての岬に向かい、無理とは思いつつTOPで攻めてみますが、さすがに反応ありません・・・。早々に諦めてライトリグに変更。ここでもフラッシュJは効くのだろうか・・・・とか思いつつ数投すると早速バイト。40前後の元気のいいヤツが上がってきました。
08220002_.jpg

うむ。やっぱり使えるな。コレ。
この岬の先端は若干切り立った崖のようになっているので、大抵はそこについてます。こいつもやっぱりそこから上がってきました。頓田と同じでブレイク気味のところについてるんですね。場所は変わっても同じような傾向があるのは間違いないようです。
この後、更に4本+1ほど追加しましたが、40超えてるのは一本だけでした。
で・・・+1は何かと言いますと・・・ギルと勘違いするほどの弱々しいバイトだったんですが、フッキングすると凄い勢いで暴れま始めまして、こりゃ50upキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! と思いましたね。そして水面割った姿は70upは普通にありそうです。

・・・でも・・なんか長くね?

そうです、ナマズによく似た頭がスネイクな感じのアレですね。かむるちーとか台湾ドジョウとか言われるアレ。
ラインが5lbなんでちょっとヒヤヒヤしましたが、意外とあっさりランディング。
サイズもアレだしブログ用のネタにはいいなと写真撮ろうとしたんですが・・・・
今まで大人しくしてたのに、突然ウネウネと蛇行しながら斜面を滑降。
ちょ・・おま!!止まらんかッ!!!
必死に上から掴もうとしますが、掴んでも掴んでもヌルヌルと滑って、結局帰って行ってしまいました・・・・orz
でっかいウナギのような感じですな・・・あれ。

今度からフィッシュクリッパー持っていくかなぁ・・・・。
スポンサーサイト

テーマ : バスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

厳しいですなぁ・・・

前回の更新から既に1ヶ月以上過ぎてしまいましたが、この間、釣りに行っていないのかという話ですが
実は全くの逆で、週末は欠かさず出撃していましたw
じゃあ、なんで書かないんだよ?って・・・まぁ・・なんというか、日付が違うだけの同じ内容書いても
しょうがないかな・・・と思ったわけです。

実際、8月の第一週までは遠賀川上流に出撃して45~48cmが一本と42cm前後が4~6本という結果でしたから
もうこれ以上はいいだろう。と、まぁ、そんな感じだったんですね。
で、ここからは先は書くべき内容だったとは思ってます。うん、この辺りは面倒だったんです。すいません(汗

8/1まではそれなりにバイトはありました。夕まずめに行けばノリは悪かったんですが、バイト自体は通常と遜色ない数ありました。
ところが8/7辺りから一気にバイト数が減少。具体的には半分以下に・・・。そしてお盆に入ってから決定的に釣果が落ちました。
いつもの堰を攻めてもシェードから一本36~37cmのサイズを抜いただけで、後は続かずそれっきり。
以前のように魚の入れ替わりが無い・・・と言う感じでしょうか。居るけど喰わないというより、そこに居ない感じがします。
居れば着水バイトで丸呑み状態で釣れるので、渋い訳ではないようです。
辺りを見ても釣れてる感じはしませんし、この場所は美味しい時期を過ぎたのかもしれません。
で、今度は別の場所に活路を見出そうと遠賀川を見切って頓田貯水池へ。
頓田も結構減水してまして、前に来た時より50cmは水位が下がってるようです。減水で露出した岬の上を歩き、先端から数投。
あっという間に一本ゲット。さすがにサイズは40には届きませんが、元気のいいやつが上がってきました。
おぉ・・・こりゃ結構いいかもしれませんよ?
その後、一時間ほどで4本追加。友人との約束があったので4本目で撤収しましたが、粘ればまだ数は伸びたような気がします。
こりゃ、これからは川より池かなぁ・・・。

そしてこの2日後N氏と再び遠賀→頓田コースで出撃。遠賀は数は出なくなりましたが、出ればサイズが期待できるので、朝一勝負でなんとか・・・と思ったんですが、結果は散々。
N氏が一本のみで私は1バラシ。元々数は期待してませんでしたが、それでも一番で入れれば2~3本は獲れると思ったんですがねぇ・・・。いよいよ厳しい感じです。

頓田は一昨日の実績もあるので、ここで挽回と思いきや、同じように攻めても全然反応が無い・・・。(汗
あれだけ釣れた岬先端も全くダメ。次に入ったシェード絡みも不発。なんでここで出ないんだ?と不思議に思ってると日当たりの良い方で釣ってたN氏が一本追加。えーーーー!?なんでそっちで?(汗
なんとなく本日BOZEな香りが漂ってきます。
そして最後に入った場所。大北亭の辺りですが、ここで決定的な明暗が分かれます。見た感じN氏の場所と私の入った場所に差は無いような感じでしたが、N氏はポツポツと釣れ続くものの、私は入った直後に出た一本のみ。ギルの反応すらありません。
撤収時刻が迫る中、ウロウロ歩き回ってなんとか終了間際に更に一本追加しましたが、結局この日は私が2本、N氏は5本で終了となりました。

この悲惨な結果のお盆が終わった週末、今度は単騎で頓田へ出撃。
前回の釣果の違いとなった原因は何だったのか?これはきっちり検証しておく必要があります。
まずはN氏は入った場所。JHで出たと言う話だったのでまずはソレでいってみます。
フォールで喰うことが多かった・・・ということでしたが、なんか妙に浅い感じ。ラインスラックを取ったら
もう着底してる・・・。
ぬーーーーん・・・。こんなだったんかな???なんかちょっと違うような気が・・・。
なんだか妙な感じがしましたが、それでも10分ほどで一本捕獲。ギルのバイトも頻繁です。
ここで20メートルほど移動して前回私が釣った場所で同じように釣ってみるも、全く反応無し。バスは勿論ギルも居ない感じ・・・。20分ほど色々やってみましたがダメだったので、また元に戻って釣ってみるとやっぱりギルのバイト多数でバスも更に2本追加。ぬう・・・何が違うんだろ・・・?
ズレたワームを戻してる時、ようやく違和感の原因に気が付きました。
あれ?なんかJHのシンカーが小さいような・・・ってこれ1gのやつか!?
なんだか飛ばないなー・・と思ってましたが、そういうことか。
ここでいつもの2.5gにチェンジ。これでキャストした先はそれなりに水深があります。
ここでフォールで喰ってたのか・・・・。
そこから更に探っていくと見事なブレイクラインが存在するようです。
これか・・・これが決定的な差になったのか・・・とか考えてるとギルとは違う反応が。
寄せてくると結構なサイズのバス・・・・こりゃ抜き上げるはちょっと無理っぽい(汗
普通に手が届く高さでもないし、降りられないし・・どうしよ(汗
しょうがないので、リールをフリーにしてロッドを放り出し、ラインを掴んで腹ばいになり、ギリギリまで魚を持ち上げて何とか手が届きました。
よかった・・届いて。
08210001_convert_20100830210934.jpg

計測すると45cmの良型・・・かなぁ?お腹凹んでますけど。やっぱり地形は重要なんですね・・・。
この後、またもうひとつの場所に移動してもう一度同じように沖を確認しましたが、やはりブレイクラインは存在せず、ただの遠浅になってました。もしかしたらもっと更に沖にはあるのかもしれませんが・・・。
ライトリグの射程には無いようですな。
今後はこの辺りにも気を配る必要がありそうです。

テーマ : バスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プレッシャー

7/19

実は連休の最終日も遠賀川に出撃していました・・・。
前日の結構な釣果もあったんですが、昨日は朝の間に釣れたけど昼からとかどうなんだろう?
そんな事を考え始めてしまい、だったら検証しに行くしか無いわなと三度出撃。

時刻は1330時。どう考えても最低の時間です。
見事に晴れ渡った空から大量の紫外線が降り注ぎ、皮膚がちくちくする感じで
一瞬、やっぱ行くの止めようかな・・・とか考えもしましたが、この先暫くは
何時行ってもこんな感じだしなと、勢いつけてお出かけ。

で、現場に着くと既に先行者が・・・。
しょうがないので近所のめぼしいポイントを突付いて見ますがギルが釣れる程度で
本命には会えません。やっぱりあそこしか・・・ともう一回見に行くと今度は別の
団体様が釣ってますorz
ぬうう・・・やっぱり人気ポイントなんだなぁ・・・とか考えつつ更に別のポイントに
行ってみますが、それらしい反応はありません。平常時には朝の間に結構釣れたりする
ポイントなんですが、濁りきった水がえらい勢いで流れてる現状はやっぱり宜しくないようです。
・・・・やっぱりあそこしか・・・・。
そして三度様子を見に行きます。(結構しつこい)

・・・・・・また別のアングラーが入ってますね・・・・orz
確認出来ただけで8人が入れ替わり立ち代り入ってるようです。

・・・ん?いや、今回は先行者はあるものの、お目当ての場所には何とかは入れそう。
そんなこんなでようやく目的地に到着。

到着したはいいが・・・ここまで人が叩きまくったポイントで釣れるのか?(汗
それに気付いた途端にテンション下がりまくりです。
その下がりまくってるところに更に追い討ち。先行者のツレと思しき人が合流。
また一人増えました♪
なんだか、妙な場所に道具を置きっぱなしにしてるなーとは思ってましたが
もう一人別に居たんですね・・・。

しかし、もはやここまでくるといっそ清々しい。

この凶悪なほどにプレッシャーが上がりまくって恐らくは結構抜かれてる
ポイントから、更に魚を引き出せるのか!?今日の目的が一段階上がるだけの話だっ!
殆ど絶望的な感じもしますが、それなりに通った経験を動員して挑みます。

一番攻めたいポイントは流れ込み・・・ですが、そこは後から来た方の足元。
さすがにそこは攻められません。
しょうがないので、通常時の地形を思い出しつつ、テキサスのデスアダーを
色々投げてみますが反応無し。今度はカットテールのスプリットを同じところに
流してみますが、これも不発。そして最後の希望、フラッシュJのスプリットで
同じコースを攻めます。
ふと気が付くと、後ろには3名ほど新たな人が来てました・・・どんだけ人気なんだここはっ(汗
と、その時、遂にヒット!
うひー!ギャラリー付きかよッ!こりゃバラせんな・・・(汗
微妙に緊張しつつ捕獲したのはレギュラーサイズの40up。
よくもまぁ、この厳しい中獲れたもんだと我ながら感心しつつ更に続行。

しかしながら、さすがに次は厳しい様子。
まぁ、一本だけでも獲れたのは僥倖というヤツかなぁ・・とか考えていると
先行者のお二方が撤収。
!!今しかねぇ!!っと流れ込みを直撃。既に結構叩かれてるのを横目で見てましたが
それでも攻めずには居れません。
流れのスジを遡る様に流して2投目、ココン・・ぐ・・ぐーーーっ!とバイト。
よっしゃーきたー!!っと、アワセを入れますが、すっぽ抜け。
???今まではこのパターンで飲まれることはあっても、抜けたことはなかったのになぁ。
もう一度同じコースをトレースすると再びバイト。
今度は送りに送ってフッキング。今度はバッチリ決まったようです。
冠水しているブッシュをかわしつつランディングしたのはやっぱり40up。
あれだけ送ったので飲まれてるかと思いきや、ギリギリの皮一枚(汗
釣れはしたものの、プレッシャーはちゃんとかかってるのか・・・。

それにしても・・・あれだけ叩かれてたのによく出たな。
こりゃもしかしたらもう一本くらい獲れるんじゃなかろうか?
絶望が根拠不明な希望にすり替わっていきます。(いい気になってるとも言います)

しかし、世の中そんなに甘くはありません。
暫くキャストを繰り返しますが、ノーバイト。元気のいい太陽に炙られて
人間も結構疲弊してきました。

・・・あと15分で1500時か・・・その辺りで引き上げるかな・・・と

ぼーっとしつつ、キャストしていると滝壷に魚影が!

暑さでダレてた意識が急速に活性化。
コイツを捕獲して今日はオシマイと言うことにしよう。
次の一投でケリがつくことを確信しつつ、丁寧に流します。・・・・が・・・

あれ?何も反応が無い??

更に数投しても全く反応がありません。
おかしい・・・このパターンなら居れば喰うのに・・・。

もしかしたらコイ辺りと見間違えたのか?いや、アレはバスだったはず。
ならば何故バイトが無い?遂にプレッシャーで口を使わなくなった?

・・・もしくは、もう居なくなったとか?
色々考えてると、ふと前に聞いた事を思い出しました。

「通すコースを変えると反応しなかった個体もバイトする事がある」

ならばと今度は逆から、上流から流れてきたベイトを演出してみた途端、即バイト。
前の一本がかなり浅い掛かり方だったので、今回も散々送ってフッキング。
ラインを送りつつ丁寧に寄せてランディングすると、やっぱり皮一枚でした。
あぶねーなおい・・・(汗

そんなこんなで色々考えつつ捕獲したコイツを最後に終了。

この数日の釣行は悪条件下でしたが、色々勉強になったような気がします。
後はこの経験を他の場所で上手く活用出来るかどうかがカギですな。

テーマ : バスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

大雨後の遠賀川上流

7/17~18

この三連休、アホのように連日出撃してまいりました。

17日の釣行はN氏のブログNoobのファースト・フィッシュに模様が
収録してあるのでそちらを。

そして18日、前日のN氏との釣行で振るわなかった遠賀川上流。
もっとハッキリ言うと、エスコートした本人は名前どおりボーズだったのは
さすがに切なかったので、ちょっとリベンジということで0800時から出撃。
水量は前日よりは気持ちだけ下がってはいましたが、濁りもまだ酷く
ほぼ変化なしといったところ。で、前日N氏が一本取った流れ込みを見ると
本流とは違い流れ込んでくる水は、既に回復してクリアな状態。
こりゃもうココしかないよね・・・と早速お約束のフラッシュJのスプリットを
投入。3投程でヒットしましたが、ブッシュが冠水して見えなくなっていた事に
気が付かず、そこに潜られたのをなんとか引き剥がしたんですが、かなり無理したおかげで
最後の反転であっさりラインブレイク・・・・かなりサイズ良かったのに・・orz

気を取り直して更に攻めるとバタバタと3本ゲット。
48cmを筆頭に40upが2 本この後暫くして30後半を一本捕獲して終了。

07180002_convert_20100719210238.jpg



濁ってる中でのクリアな水質の場所は、魚にとっては殆どアオシスみたなものなんでしょうね。
本当に小さな流れ込みでしたが、ここまで魚が入ってるとは思いませんでした。
恐らく、あのポイントにへばり付いて休ませつつ釣れば結構な数が獲れそうな気がします。
悪条件下だと、ある意味ポイントは究極に絞られるのでそこを見つけられるか
確保できるかが鍵になるんですねぇ・・。

テーマ : バスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

遠賀川上流

7/3
またしても遠賀川上流に出撃してきました。
雨が降りそうな模様だったのでその前に・・・と思ったんですが
目的地に着く前に降り始めちゃったよ・・orz

まぁ、折角来たんでそのまま強行。
まずはカットテールのテキサスを投入。暫くやってみますが反応が無いので
前回同様フラッシュJに切り替えますが、ここ最近の雨で増水して流れも更に速いので
1gちょっとくらいのスプリットシンカーを追加して流します。
そうすると、何ともハッキリしないバイトで上がってきたのはレギュラーサイズ。
しかし最近はエサが喰えてないんでしょうか?お腹がベッコリ凹んでます。
この後1時間あまりで更に3本追加しましたが、どれも40~43cmのレギュラーサイズ。
やっぱり50upなんかはそうそう釣れませんよねぇ・・・(苦笑

でも、この一段と早い流芯に入られるとこのサイズでも全然寄ってきませんw
手首が痛くなりますw
4本獲って暫くはバイトが遠のいたので今度は5inのデスアダーにチェンジ。
やっぱりベイトタックルで釣りたいんですよねー。
これもノーシンカーだと浮きすぎるので3.5gのシンカーを打って流れに乗せます。
ゴロゴロとボトムを流れてる感触の中で、ジワリと絞り込むようなバイトで1本捕獲。
うむ。ライトリグでの攻防も楽しいけど、強引なやりとりもいいなぁ。

この一本に気を良くしてベイトを使い続けてる所に不幸が訪れます・・・。
もっと遠くのポイントに投げようとフルキャストした瞬間、フッ・・・と手応えゼロに。

・・・・・・・・・・・・・え・・・・・・・??

ロッドの先端からは”ラインの先に何もついてないよ?”と主張するように力無く風に漂うライン
そして手元を見るとリールから大量のモジャモジャが・・・。

うーーーーーわーーーーーなにこのカップメン状態(泣

ここまでくるとさすがに使い物になりません。
この後は仕方なくまたライトリグに逆戻りです。しかしながら、このトラブルでテンション急降下。

あと一本釣れたらもう帰るか・・・と考えたまさにその瞬間にヒット。
これもサイズは40up

えーと・・・・も、もう一本釣れたら帰ろう・・・・。

おいおい・・帰るんじゃなかったのかよ(汗
そして欲をかいた結果、次の一本が出たのは一時間後。
いい具合に疲弊してたので即座に撤収。ちなみにこいつも40up

結局、4時間弱でトータル7本。
うーむ、シーバスがこれくらいのペースで釣れればいいのに・・・w

テーマ : バスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

BOSE

Author:BOSE
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
タイドテーブル
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。