スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠賀川にて記録更新

今回は遠賀川上流へ行ってきました。

頓田ではお約束どおりに夕方から美味しい感じだったので、最初からその時間帯を狙って釣行です。
向かうは夏のお約束、堰のある場所。幸い今日は(というか今は)空いてる様子。水門を挟んで奥には先行者がいますが、お目当てのポイントは空席だったので早速潜り込みます。

前に来た時にはDSで反応が良かったので、まずは前回と同じように攻めます。岸際のブッシュ、岩周りに数投してみますが反応が無い。むう、前回はすぐに2本くらい出たのになぁ・・・。ならばと今度は流芯に投げてみると即効根掛り・・・orz。あっさり切れてしまったので、今度は最近良い結果をもたらすJHにしようとタックルボックスを漁ってると、頓田の釣行時に使ったフラッシュJのノーシンカーリグが。むぅ、いかにも釣れそうなんで買って見たはいいが、釣れたのはハスだけだったなぁ・・・。しかし、場所が変わると結構いいかもしれん。なんといっても既にフックもセットしてあるしな。手間を惜しむと理由だけでこれをチョイス。
結んでる間に対岸の方が一本上げたようです。35~6cmというところでしょうかね。いいなぁ、あれ。さて、あんまり期待もせずにDSを流した岸際コースを今一度トレース。ミドストのように引いてると・・・・ん?なんかラインの様子が・・って食ってる?!
上がってきたのは30cmちょいのヤツでしたがまさか一発目で食ってくるとは(汗)

全く期待していなかったんでちょっとびっくり。更に同じコースを数投してみますが、さすがに次は無い様子なので今度は流芯をまたいでダウンクロスに引いてみます。ラインは常に流れに引かれてテンションがかかったままなのでリールは巻かずにドリフトさせつつ、時々チョンチョンとアクションさせてると・・・

06240001.jpg
おおっ?!

06240002.jpg

           おおお?!

06240003.jpg

                     おおおお?!
あっという間に3本追加。その内2本は40up。
釣れる・・釣れるぞコイツ!!!!

到着して30分足らずで4本も獲れるとは・・・・・。まぁ、時間帯と場所とルアーが見事にマッチしてたんでしょうねぇ。
しかしまぁ、川バスが引くのは判ってますが、流れが強いのでそれに乗ってしまうと一段と激しいですな。
ライトリグでやるとめっちゃ楽しい。4lbでも慣れればこの位なら訳ねーなw

さすがにこれだけやると、スレるのもあるし、ストックも尽きてくるのか一息ついた感じ。ふと周りを見ると、いつの間にやら上流に居た先行者が居なくなっていたので、彼が叩いていたポイントも一応流してみようと上流側へキャスト。こっちは一段と流れが激しくあっという間にルアーが流されて・・・・あれ?こない?
もしかして・・・と、ロッドを煽ってみると、突然急流に逆らって遡上開始!!・・・したかと思ったら、突然反対向いて下流側へと全力疾走。こっちに向かって来るようになるので、ラインスラックが出ないように慌てて巻く。必死に巻く。おおおおお!!!?思わず声が出てたような気がします。
さて、今度は目の前通り過ぎて下流側へ。流れに乗って走ります。
今度はラインの出が止まりません(汗

ジィィィィィィィィィィ----------------------------------------------ッ

ちょ!!おま!!!止まってーーーーーーー-!!!!(汗
元々あまりライン巻いてない上に、以前トラブルで結構切ってたのでかなり焦ります。おまけに現在は川の中央に向かうように斜めに走ってますが、基本、岸沿いに走られてるような格好になるので、引き出された挙句に岸に突っ込まれるととっても不味い事になります・・・っておい!そっちは不味いってばっ!!(汗

考えてること見透かしたようにジワジワ岸に寄って行くなっ!
ここは、人間が寄っていくことは出来ないので、お魚をコントロールするしかありません。ドラグを(多分大丈夫と思うところまで)締めてラインブレイクしない事を祈りつつ、飲み込んでない事を祈りつつ、岸際をなめる様に寄せてきます。4lb怖えーよ(汗

足元近くの一番ヤバそうな岩もクリアして遂に寄ってきた・・・かと思ったら今度はまた上流に走ります。もう勘弁してーーーー(涙
結構無理して寄せたのでいつ逝ってしまうかとヒヤヒヤです。
それでもさすがに弱ってきてるようなので、ドラグを緩めて正面でいなしつつ、ジワジワ寄せてくると、おお・・いいサイズだ。

06240004.jpg
早速計測してみると52cm。よっしゃー!記録更新♪

今回のでフラッシュJもめでたく一軍入りですわw
ハスだけじゃなかったんだなぁ・・・。でも、なかなか売ってないんですよねぇ・・・これ。

この後も暫くやってみましたが、本格的に終わってしまったようで何の反応も無くなったので本日は終了。
今度は別のルアーで同じ事やってみましょうかね。

釣行時間 1700~1830
リグ     ノーシンカー
ルアー   フラッシュJ(GP)


テーマ : バスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 遠賀川 ブラックバス

頓田貯水池

先日、n氏より「なんかそっちで面白い場所無いですかね?」と連絡が。
ちょ・・・面白いって、一体何を期待しての発言だ?!
そう言いながらも、多分「面白い=彼がまだ行ったこと無い場所」だろうと認識し、脳内データベースを漁ってると
「あ・・・シーバス以外でおねがいします・・・」と、弱々しい追加条件が。
ああ・・・そうだったね、そっちでは悲しい思い出を作ったばっかりダッタネ・・・。
条件を追加し、ブラックバスに絞って考える。確かに幾つか候補は上がるが、私自身殆ど行ったこと無い、もしくは
全く行ったこと無い場所ばかりなのでどうしたもんか・・・と考えてると、n氏が来れるのは1030時位になるとのこと。
移動時間も考えて殆ど昼からの釣りになる事を考えると、未知のフィールドで勝負するにはあまりにも厳しい。
ならば、私がそこそこ知ってて釣果もなんとかなりそう+n氏が良く知らない場所・・・うむ、あそこしかなかろう。

というわけで今回は北九州市若松区にある、頓田貯水池にやって参りました。
実はn氏も一度来た事がある場所ですが、その時は夜間だったこともあるので、多分印象としては今回初めて来たような感覚だと思われます。(ちなみに夜間の結果は・・・・察して頂きたい。)

さて、何処から攻めようか・・・。私も昼間に来るのは2年ぶりですので最近の動向なんぞ良く判りません。
ともかく実績のある場所を釣って行きますが、n氏のスピナーベイトにチェイスしてきてるものの
チェイスのみで、バイトはしないらしい。私の引くクランクにはそういったチェイスは見られんなぁ。
どうやら魚は居るらしい・・・が、引き出せない。

「・・・ここで魚が出せないと、移動してもダメなんじゃないか・・・?(汗」

「・・・自分もそう思います・・・。」

嫌なところで意見が一致。何かフラグ立ったんじゃないだろうな?(汗
この後、JHやらDSやらも使って暫く頑張ってみたが全くダメ。仕方ないので次の場所へ移動。
n氏はここでも果敢に巻物でサーチしてますが、私は既に巻物見切り気味・・ヘタレだなぁ。とにかく一匹欲しいのでJHのミドストで流してるとナニやらヒット!
「うお!ついに来たか!」いい感じにドラグも鳴いてるし、結構サイズいいかも?!
氏と二人でワクテカしながら見守る中上がってきたのは

06100001001_convert_20100611183145.jpg

こいつら無駄にパワフルなので困ります・・・。

この後移動中に聞いた人の話では、「最近ワームで全然釣れない。ほぼハードルアーばっかり。」とのこと」。
もう私の知ってる頓田じゃないのか・・・。前は普通にワームで良く食ってたんですけどねぇ・・。

今度の移動先はディープとシャローの両方がいける場所。
どちらかで反応があれば方向性が見えてくるんだけどなぁ。
そんな事を考えながら釣ってると、ついにn氏に待望のバスが!
35cm位だったでしょうか。どうやらシャロー側で出たようです。本命ゲットで一安心のn氏。
私もシャローに投げてみますが、残念ながらお魚はもう売り切れのご様子。
この先はシャローを攻めようとまたもや移動。この時点で1600時前後。そろそろ夕まずめの美味しい時間を使う場所を決めたいところです。

次に入った所は駆け上がり付きのシャローでなかなか良さそうな感じ。
JHを通すとギル反応が凄い・・・(汗
とにかく魚っ気があるなら見込みがありそう。見た感じフィーディングの場所っぽいし。
ここでもミドストで流してると何かヒット!またギルか?!・・・いや、魚体は平たくない!
今度こそ・・・!さすがにブログにギルの写真だけというのは耐えられん!そんな思いの中上がってきたのは

・・・・・なんでお前がココに居る・・・・?

体長25cmは優にあろうかというハス。バスじゃなくってハス。一字違いでえらい違いだよ・・・orz
残念ながら写真は無いんですが、風貌は口のでっかいオイカワって感じでしょうか。
さっきからアタってきてたのお前たちか・・・・と落胆してる隣でn氏にヒット!
ドラグが仕事しまくってます。これで2本目か・・・いいなぁ。
そしてようやく上がってきたのは

・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・。

デカイなおい・・・・。記録更新・・・か。

体長24cmのなんか妙に黒々としたギル。n氏の凄いガッカリ感が伝わってきます。

更にこの後、ギルやらハスやら釣れたんですが、ギルはともかく、ハスの獰猛っプリが凄い。
相当数が群れていて、ルアーを通すとピラニアのように群がります(汗
もしかしてココはこいつらばかりなんじゃないかと不安になってきた頃、ハスとは全く違うバイトが。
今度は間違いない!バスだろこれ!
絶対にバラせないと必要以上に慎重にランディングしたのは34cm位。

06100002001_convert_20100611231604.jpg

本命が獲れて一安心の私。これでブログが悲しいことにならなくて済む・・・。

私が魚の写真とか獲ってる間にn氏にまたもやヒット!今度はどっちだ!?
浮いてきた魚体は平たく無い・・・間違い無くバス。しかも40cmはありそう。慎重に寄せてさぁランディンg・・・
あっ!
・・・・バレました・・・orz

あーあ・・・。
どうやら飲まれてたようでラインブレイクした模様。4lbはこうなると辛いなぁ・・・。
って、私も4lbなんだから人事じゃないぞ・・・。
近所をウロウロしてると奥に小さなカバーを発見。
JHからノーシンカーへチェンジして最奥に突っ込む。
5inのフィネスワームがゆっくり沈み、着底したところでラインを張ると・・・スーっとラインが走った。
よっしゃー!来たー!
浮いてきたのはこれまた40cmはありそうな良型。さて、ランディンg・・・あっ!
ば・・・バレた・・・orz

どうやらフッキングが甘かった様子・・ドラグも甘すぎたか。もう少しキツめにしとくべきだった・・・。
n氏と私、2本続けてやらかしてしまったものの、時間帯と場所と両方マッチしてるのは間違いない様子。

太陽はもう稜線にかかりはじめ辺りの光量もだいぶ落ちてきた。本日最大にして最後のチャンス。
せめてもう一本位は欲しい・・・・。そう思いながらせっせとキャストを繰り返すんですが
この頃から何故か根掛りが頻発し、JHのストックが心細い状態に。
ここ一番でストック尽きたらどうしよう・・・そんな事考えてるとまたしても根掛りした様子。着底した直後の根掛りほど腹立たしいものもそうありません。
あーもう!!!っとイライラしつつグイっとロッドを煽ると・・・あれ?根掛りがジワジワ移動してる!?
どうやら反転せずに居食いしていたのでしょう。にしても結構でかいんじゃないかこれ?
ハリに掛かってるのが判ったのか、のっそり動いていたのが突然思い出したように走り出しエラ洗いを繰り返す。
水面を割った姿はどう少なく見ても40cmは軽く超えてるぞこれ!しかし、先ほどドラグを締め直したもんで
全くドラグが効いてない。不味い、不味い、超不味い!!(汁
早く緩めないと持っていかれる・・・っ!慌てて緩めようとしたんですが、時既に遅く・・・・orz

切れたところのラインはザラザラ・・・飲まれてたんですねぇ。

太陽は完全に落ちてしまい、もう30分もすれば真っ暗でしょう。
本日最後であろう大一番をしくじったバカモノを尻目に、n氏は更に2本追加。
もはやリグの作成も無理なほど暗くなった頃、「そろそろ上がりましょうか」とn氏。
「そうやねー・・」と言いつつラストの一投。釣果としては納得いかないものの、これ以上はどうしようもない。

この一投にすべてを託す・・・とかいっても最後の最後にちゃんと釣れるなんて上手い話は無いわなぁ・・・。そう思いつつも丁寧にアクションをつけていく。
すると3度目のアクション、ポーズを入れた瞬間にティップがジワリと押さえつけられるようなバイトが。
ホントにラストで来たっ!!
すかさずフッキングすると、えらい勢いでラインが出て行きます。
ちょ・・おま・・何処いくのー?!(汗
時間をかけてようやく寄ってきたところで、サポートに来てくれたn氏が両手でしっかりキャッチ。
うお・・でかっ!しかも重っ!

100610_2009~01

既に真っ暗な上に、携帯のカメラなもんでちょっと画像が厳しいですが、でっぷりと太った50cm。
3000g近いんじゃないかこれ?

一時はどうなる事かと思った今回の釣行でしたが、最後には絵に描いたような展開で
今年初の50を捕獲出来たので良しとしましょう。

さて、次回はは朝まずめも攻めてみるかな。


釣行時間 1100~2000
リグ    JH
ルアー  カットテール(GP、BK)
      フィネスワーム(WM)


テーマ : バスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

tag : ブラックバス 頓田貯水池

遠賀川河口堰

3回目にしてようやく地元のネタで更新。


今回は遠賀川の河口堰にシーバスデイゲーム?に行ってきました。
デイゲームというと、普通は夜明け辺りから午前中・・といった感じでしょうが
私が出撃したのは16時少し前。何ともいえない微妙な時間w
満潮は14時位だったんで、美味しい時間はもう終了気味・・・。おかげで
一番人気の魚道近辺はおろか、それ以外の場所にも誰一人居ません。

折角なんで、好き放題投げさせてもらうか。
まずは一番人気から投げていきます。ここは魚道からの流れが効いているのでそこそこ流速があり、流れの中にはベイトも沢山居る様子。バイブレーションにもコツコツと結構な反応が出ています。ここから下流側へ少しずつ移動していきましたが、この流芯から外れていく程にベイトの反応は希薄になり最後は無反応に。
やっぱり流れの効いてる場所だけか・・・。ちなみにこの流れは対岸に向かって流れてるので、これが射程に入る場所は非常に狭く、超人気スポットになってます。
おかげで皆さん密集して釣ることになるので、それなりにトラブルもあるようですが。
で、その人気スポットに腰を据えて色々投げてみると、バイブレーションに凄い勢いで追尾してくる魚影が。
背鰭と尾鰭に黄色いものが確認できますが・・・一体なんだろ?
今度はミノーに変えて流してると妙なバイトが。ボラ・・・?ししては軽すぎる。あっという間に浮いてきた魚体には黄色が・・・。

シマフグ

シマフグというらしいです・・・。
というか、ルアーでフグ釣ったとか初めてだ(汗
しかも結構大きい。30cm位はありましたよこいつ。ちなみに、この後もう一匹釣れました。
別にフグ釣りに来たんじゃないんだけどなぁ・・・orz

この頃からそろそろ人が増え始めます。夕まずめ狙いでしょうね。
フグが釣れて以降、ベイトは相変わらず居るものの、本命の反応は無し。そんな中、水門際で釣ってた方が60upのシーバスをキャッチ。ワームで釣ったそうです。むう・・ワームか・・・やっぱり一揃い揃えておくべきかなぁ。
ブラックバスには普通にワーム使う私ですが、どういうわけかシーバスに関しては今ひとつ踏み切れません。
別に「ハードルアーで釣らなければ意味が無い」などと言った高い志がある訳ではないんですけどね・・・。

色々ローテーションしながら投げてましたが、あまりにも変化が無いのでローテーションから外してたシンペンを投入する事に。
なんとなくスローな釣りに使う感じなので、日中はあんまり使う気がしないんですが飛距離はかなり伸びるので今まで撃ち込んで無い場所に望みを賭けてみようとフルキャスト。
ゆっくりとリトリーブを開始すると、程無くガツンと久々の感触。
浮いてきたのは妙にスリムな65cmのシーバス

シーバス

せめて70cmあればなぁ・・・と思いますが、久しぶりに水揚げ出来ただけで良しとしましょう。
これから2時間もすれば夕まずめ・・・まだいけそうな気がするとは思ったんですが
残念ながらタイムアップ。この一本で終了でした。




時間   1600~1830
ルアー  ナブラワインダー (シーバス
       サスケ裂波120   (シマフグ)
小潮    満潮1400

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

tag : 遠賀川 シーバス デイゲーム

背振再び

前回の釣行での望外の釣果に味をしめた私。
もう一回位は良い思いをしてもバチは当たらないだろう・・・そんな事を考えつつ
noob氏に連絡すると、彼もまた同じような事を考えてたらしく、二つ返事で背振ダムへ再出撃する事に。

5/31、曇りのち晴れのち曇り。山の天気だなぁ・・。
今回はAM4時過ぎに現地に到着。結構風はあるしかなり寒い・・・。エアコンの外気温計で確認すると表示は10度。
・・・・もう6月になろうかというのにナニこの寒さ(汗

さすがにまだ真っ暗なので、夜が明けるまでの暇潰しにダム周辺を散策する事に。

私「ところでこの辺りにはトイレとか無いんだろうか?」

N氏「やー・・全然気にしてませんでしたが、多分無いのでは・・・?」

もしかしたらダムの管理事務所辺りにあるかも知れんということで、そっちの方も回ってみるがその近所にも見当たらない様子。
そういった意味ではここは厳しいねぇ・・・。

そうこうしてる間に辺りが明るくなって来たので、前回と同じく流れ込みから攻めてみる。
さすがにこの寒さでは厳しかろうと思いつつも、まずはポッパーで。
予想通りというか、まったく反応が無い。そこでもう少しレンジを下げてシャロークランクを引いてみるもやっぱり無反応。というか、前回はともかく今回ここにバスいるのか?と、確認のためにJHを通してみるがこれにもまったく反応が無い。
どうも前回と同じつもりでやってると酷い目に遭いそうな予感がしてきた・・・・(汗
とにかく魚の居る場所探そうと前回反応のあった場所を突いてみるが、全く応答無し。
そして寒い。むちゃくちゃ寒い。風速1m/s増すごとに1℃体感温度が下がるらしいから、今現在の体感温度って
7~8度ってことか・・・まさかこの時期で寒さに震える羽目になるとは思わなかった・・orz

寒い寒いとガタガタ震えながら水中から生えてる木の際を通してようやく一本。
そろそろエンジンかかってみたかな?と思ったのも束の間、それ以降反応無し・・・。
noob氏も芳しくない様子。こりゃJHでもダメかとDSに切り替えてみる。DSタックルのラインは10lbを使用。ちなみにJHのタックルはは4lb。
ラインのサイズが釣果にどの程度影響するのか確認しようかと。もし、変わらないなら細いラインより太い方が良い。どこでもハンドランディングが可能な訳ではないですし。

あっちこっち投げまわってnoob氏は一本追加。私もDSで一本追加。
「ほほう、結構太めのラインでもいけるか・・?」と思いその後も暫く攻めてみるも、反応があったのは最初の一本だけ。
元からココにストックが無かったのか?それともやっぱりラインのせいか?そう思いつつ場所移動。で、noob氏が入れ替わりに同じ場所に入ったかと思ったら、早々にそこから3本ほど魚を引き出してました。確かリグはDSでラインは4lb。
やっぱり結構な差が出るか・・・。

更に別の流れ込みに移動しながら釣っていくも、殆ど反応が無い・・・。気温が上がってくれば多少は変わってくるんじゃないかと期待しながら岩が点在するエリアへ移動。ここで連続3本追加。
どうやら本日はハードストラクチャーに付いてる様子。以降、そういったエリアに的を絞って攻め、それなりに追加していくが、やはり数は少ない。前のように一箇所から5本も6本も・・という訳にはいかないらしい。

そして移動を繰り返し、ダムサイトで行き止まりを確認した辺りで緊急事態が・・・。

私「この辺りってさ・・・トイレ無かったよねぇ・・?」

n氏「無かったっすね・・・。もしや危険な感じですか?」

私「いや・・今のところは”まだ”大丈夫だけどね。早いうちに手を打つのが吉かと。」

n氏「・・・そういや空自のレーダーサイトの近くにありましたよ。トイレ。」

私「おお、ここからどれくらいのとこ?」

n氏「多分400m位ですかね?」

私「じゃ、とりあえずそこn・・」

n氏「垂直にですが。」

私「・・・・・」

n氏「・・・・・」

彼が無言で指差したのは、雲がかかって半分見えなくなった真っ白なレドーム。
ああね・・・確かにね・・直線距離で1kmくらいかな・・・。
辿り着くまでにどれくらいかかるんだろ・・。

私「・・・じゃ、往くか」

n氏「ちょ、マジですか?!相当かかりますよ?!」

私「しかし、こんな所で大惨事になったらどうすんだよっ!」

n氏「とりあえず、そっちに行く前にダムの管理事務所の辺りもう一回見てみましょうよ。
   最悪、そこで借りれるかも・・・」

それもそうかと、車を出して数十メートル。右手に蔦にまみれたナニやら小汚いハコが・・。
もしや・・と注視してみると、これまた薄汚れたプレートに「便所」の文字。
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
トイレあるじゃん!なんかもう殆ど廃墟みたいな感じだけど。
傍から見ると使えそうも無い感じがするも、一応確認。かなりカオスではあれど、何とか使用可能。
良かった良かった。危機は去った。
今朝到着早々、この前を通った時には気が付かなかったのも無理は無い。自然と一体化しすぎ(汗

さて、落ち着いたところで後半戦どうしよう?
南畑ダムへの移動という案も出たものの、折角ここまで登って来てるんだから、南側のエリアも漁ってみようという事に。結果、一通り回って見たものの、2本で打ち止め。前回同様、南側の反応は芳しくない。
もう一度北側の反応の良かった所を回ってダメだったらその時考えようという事で岩場エリアへ移動。
ここは足場が3m程の高さがあるものの、防波堤のような作りになってるので、座り込んでのんびり釣れる。
この頃から天気は良くなったものの、風が更に強くなリ始める。
数本獲ったところで、どうしようもなく風が強まったので、風裏になる朝一に入った流れ込みに移動。
朝に比べれば、だいぶ状況は良くなってる様で飽きない程度に反応がある。対岸にも入れ替わり立ち代りで人が入ってるが、特に釣れてる様子は無い。・・・というか、皆さん巻物で頑張ってますな・・・。
もしかして、ココは巻物て釣ってナンボなのか?(汗
まぁ、私はヘタレなので巻物で釣る自信無いからワームで頑張りますけどね・・・。

とまあ、そんな感じでダブルヒットが入った辺りで本日は終了。
あまり良い状況とは言い難かったものの、本数自体は2人で40~45本は獲ってるかな?
noob氏が15本越えた時点でカウントしなくなったらしいんで正確なとこは判りませんが・・・。

しかし、見事にサイズが揃ってます。全部こんな感じで35±1cm以内。
せめて一本くらい40upが欲しかったなぁ・・・。

05310004_convert_20100605034358.jpg

テーマ : バスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

調子に乗って

ブログなぞ始めることになりました。
最近、釣友のnoob氏に事あるごとに「釣りブログやりましょう?」と言われ続けて、とうとう開設の運びに。
最初はその気は無かったんですがねぇ・・「釣行記録つけとくと、色々便利ですよ?」この言葉が最後の一押しになりまして、気が付けばこんな有様ですよ。
とまぁそんなわけで、早速備忘録活動開始。

5/20
「最近背振ダムがいい感じ♪」
そんな話をnoob氏から聞いた私は「一人だけ幸せになるのはけしからん!俺もつれてけ!」と早速彼を引っ張り出して釣行する事に。
背振ダムは福岡県の端っこ、殆ど佐賀のような位置にあるんですが、実は福岡”市”なんだそうな。これ以上無いくらい山奥で田舎の癖に。
というか、ブログの説明に北九州とか筑豊メインとか書いてて、一発目がエリア外ってのもなんだかなぁ・・。
まぁいいや、細かいことは気にしない。ちなみに家から現場までは約2時間。もはやプチ遠征だなぁこれ。

0400時にnoob氏と待ち合わせして、そこから一時間かけて現場に到着。noob氏の指示に従いDSをリグったスピニングと、どうしても投げたいベイトタックルの2本を用意し早速実釣開始。
最初に入ったのは流れ込みのあるエリア。水も綺麗だし非常に良さそうな雰囲気。
「まずはこの護岸際を撃っていってみてください」という指示のもと、スピナーベイトを投げてみる。
・・・・・が反応が無い。そうこうしてるうちにnoob氏にヒット。ちなみにリグはJHで一投目。
Σ(゚Д゚;エッ!もう釣れたの?!
ぬう、やっぱフィネスか?そういうことなのか?
上がってきたのはもう回復に入ってる感じのメスバス(多分)サイズは35cm位か。
私もフィネスにいくか・・・いやいや、ここはもう少しベイトで・・・そう思いながらしつこく投げてると
noob氏更に追加。ちなみに2投目。
Σ(゚д゚lll)ガーンまた?!またなの?!
これを見た時点でベイトタックルを放り出してスピニングを握る私(弱)。
そして一投目で即バイト。即バラシ。orz
どうにも食いが浅いらしい。そこで今度はしっかり送ってフッキング。
なかなかのファイトで上がってきたのは、これも35cmくらいのメス。掛具合を見ると
あれだけ送ったのに皮一枚(汗
ナニこの異様な食いの浅さ・・・・。
この後もバイトは続き、食いが浅いながらも7時までで2人で20本ほど捕獲。
が、日が上がりボーナスステージが終わると、さすがに状況は変わってきた様子。
何処に投げても釣れる状態は終了したらしい。

ちょこちょこと場所をを移動しつつ、noob氏第二の本命ポイントへ入る。
「ここから正面にフルキャストしてください。その辺にバスが溜まってますから。」
またもや指示通りに、今度はスピナーベイトではなくDSを投げる。(ベイトは既に車中に放置済み)そして即バイト。
すげぇ!あなたが神か!指示が的確すぐる!!
手前の確認できるエリアにも見えバスが10匹は居る・・・投げてもなかなか食わないけど。
ここでもポロポロと10本近く捕獲。ただ、釣れるポイントはかなりシビアになっており、少しでも外れるとほぼバイトが無くなる。しかも、更に食いは浅くなってきた。通常なら飲まれて大失敗・・という程に放置してようやく通常位置にフックが掛かる状態。ぬう・・・食い気はあるのにこんなに浅いとは・・・。良く判らん・・。


この後は午前中のような爆発はないものの、特定の条件をキープすることでポツポツと釣れ続き、最終的には2人で45本程度の釣果となりました。
この特定の条件とは、ディープからのかけ上がりであること、ワームはボトムを切らない事、ワームの移動距離を抑えてポーズを長めにとる・・・という感じ。
まぁ、ぶっちゃけ、これらが本当に必須の条件だったのかどうかは判りませんけどねw
それにしても、ボートで出たならまだしも、オカッパリでこれだけの本数が出るとは・・・。

何にしても今回ガイドしてくれたnoob氏に感謝感謝でス。近いうちにまた行くバイw
そうそう、今度は色々写真とかも撮ってこよ・・。




釣行時間 0500~1400
リグ    DS JH
ルアー  マイクロクローラー4in(GP)
プロフィール

BOSE

Author:BOSE
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
タイドテーブル
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。